虎 Lucky@タイガースまとめブログ

★★★虎 Luckyは阪神タイガースを一緒に応援していこうというまとめブログです。タイガースを中心に野球全般の一押し記事を随時更新していきますのでお楽しみに★★★

    カテゴリ: オリックスバファローズ



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/17(土) 07:52:07.46 ID:CAP_USER9.net

    オリックス・金子千尋投手(35)が、球団から4億円のダウン提示を受けていることが16日、分かった。
    年俸1億円で、今季の5億円から、野球協約で定められた減額制限(1億円超の選手は40%)を大幅に超える80%減。
    プロ野球史上最大減額は、15年オフの巨人・杉内の4億5000万円で、金子が受け入れた場合はこれに次ぐ大減俸となる。

    今月5日に2時間超にわたる2度目の契約交渉を行ったが、結論は出なかった。近日中にも再交渉する予定だ。
    長村裕之球団本部長は「条件提示はしている。もう一度話し合うということしか言えない」と両者間にある大きな隔たりを感じており、
    このまま条件面で折り合いがつかなければ自由契約となり、退団する可能性も否定できない。

    金子は初めて国内FA権を取得した14年オフにポスティングシステムによる大リーグ移籍を目指したが断念し、4年総額20億円プラス出来高払いで宣言残留。
    今季は故障者特例措置によって海外FA権を取得したが、権利を行使しなかった。

    今季は17試合に登板し4勝7敗、防御率3・87。
    8月に首から背中にかけて強い張りを訴え出場選手登録を抹消され、そのままシーズンを終了した。この4年間は30勝30敗。
    通算120勝の、かつての沢村賞右腕の去就に注目が集まる。

    ▽年俸の減額制限 野球協約第92条(参稼報酬の減額制限)に定められており、契約更改の際に、
    その年度の年俸が1億円を超える選手は40%、1億円以下の選手は25%を超えて減額されない。
    選手の同意があれば制限を超えて減額することもできるが、同意がなければ自由契約となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181117-00000063-spnannex-base
    11/17(土) 7:01配信

    http://npb.jp/bis/players/41345110.html
    成績


    【【野球】オリックス金子 ダウン提示 半端ない…】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/11/17(土) 08:09:10.63 ID:hSlkbQhba.net

    阪神が16日、オリックスからFA宣言している西と初交渉した。
    年俸2億5000万円をベースにした複数年の条件提示をした。
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/11/17/kiji/20181116s00001173437000c.html


    【阪神、西に2.5億ベースの複数年の年俸を提示】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/16(金) 07:15:39.24 ID:CAP_USER9.net

     オリックスから国内FA宣言した西勇輝投手(28)は15日、DeNA、ソフトバンクと交渉を行った。一方で、参戦を決めていた中日は、ソフトバンクが提示した4年16億円超の大型契約には太刀打ちできないとして、西と交渉することなく撤退を決定した。

     西獲得を目指すソフトバンクは、交渉解禁日の即日アタックに成功した。球団側が関西方面へ出向き、完全非公開で西サイドと初交渉。4年契約で総額16億円超という好条件を提示したもようだ。最大の武器は潤沢な資金力。阪神、DeNAとの争奪戦で先制攻撃した。

     最近5年で2桁勝利が4度という安定感を高く評価。三笠球団統括本部長は「年齢も若く、ローテーションを守れる。ぜひ、話をさせてもらいたい」と、ラブコールを送ってきた。2012年にノーヒットノーランを許すなど、チームは一時、西を苦手としていた。西をライバル球団から獲得できれば、多大な効果が見込める。今季はベテランの和田が左肩痛でシーズンを棒に振り、千賀や東浜も故障で一時離脱。この日の交渉では、3年連続日本一に不可欠な存在であることを西に訴えかけた。

     他球団と競合した過去のFAでは、10年オフに横浜からFAした内川、優勝を逃した13年オフに中日からFAの中田らの獲得に成功。同年オフは総額30億円以上をつぎこみ、李大浩、サファテら計8選手を迎え入れた。今オフも西に加え、西武からFA宣言した浅村とも近日中に初交渉を予定し、4年契約で25億円超とみられる巨額資金を準備。攻めの一手で“W獲得”を実現させる。

     ◆ソフトバンクの高年俸 日本プロ野球選手会の年俸調査(外国人選手、出来高払いは除く)によると、支配下選手の平均年俸はソフトバンクが3年連続でトップ。2015年に、前年まで4年連続1位だった巨人を抜いて、1980年の調査開始以降初めて12球団トップに。今季は7826万円(2位・巨人は6380万円)で、12球団平均3955万円の約2倍。

    11/16(金) 6:06配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000013-sph-base


    【【野球】ソフトバンク、西勇輝獲得になりふりかまわず…】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/11/12(月) 19:12:59.86 ID:mYgAkDNhp.net

    阪神は先発投手強化のため、オリックスからFA宣言した西勇輝投手(28)の獲得に乗り出すが、「過去の実績にだまされてはいけない」と球団OBは警告する。

     「西は今季を含め2ケタ勝利を5度記録しているが、そのうち3度は負け数の方が多い。阪神が何を根拠にセ・リーグの打者に通じると判断したか問うてみたい」

     慎重論の背景には、FAによる投手補強の失敗の歴史がある。第1号は1995年にオリックスから獲得した山沖之彦投手。キャンプから右肩痛を訴え未登板に終わり、1年で解雇。前年まで通算112勝の大型右腕だったが、オリックス時代からの故障と疑われた。

     同じくオリックスから2000年に獲得した星野伸之投手も通算168勝の技巧派左腕だったが、3年間でわずか8勝。
    「パ・リーグは強振する打者が多く緩急投法は有効だったが、セにはミートのうまい打者が多く通用しなかった。これもフロントの調査不足」と先のOBは糾弾する。


    【【悲報】阪神OB 阪神が何を根拠に西がセ・リーグの打者に通じると判断したかのか!?】の続きを読む



    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    1 ひかり ★ :2018/11/07(水) 18:06:55.02 ID:CAP_USER9.net

     オリックス・西勇輝投手(28)が7日に国内FA権行使を表明したことを受け、同日、兵庫県西宮市の球団事務所で報道陣に対応した阪神・
    谷本修球団本部長は「宣言するとなれば出来るだけ速く、コンタクトを取りたいと思っています。今季は先発陣の防御率が悪かったことが痛手でした。
    そこの強化は必須と思っています」と即座に反応し、獲得に動く意思を表明した。

     今季、阪神の先発投手で規定投球回をクリアし、10勝以上をマークしたのはメッセンジャーただ1人。日本人では岩貞、小野の7勝がトップで、
    先発投手の補強が今オフの補強ポイントの一つとなっている。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/11/07/kiji/20181107s00001173197000c.html


    【阪神 オリックス西に即アタックへ「出来るだけ速くコンタクトを取る」】の続きを読む

    このページのトップヘ