虎 Lucky@タイガースまとめブログ

★★★虎 Luckyは阪神タイガースを一緒に応援していこうというまとめブログです。タイガースを中心に野球全般の一押し記事を随時更新していきますのでお楽しみに★★★

    カテゴリ: FA/トレード情報



    1 風吹けば名無し :2018/10/31(水) 14:21:36.68 ID:mHWwIJicM.net

    来年も5位濃厚の模様

    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201810310000008_m.html


    【阪神、FA補強はオリ西勇輝に1本化!!】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/10/27(土) 05:15:56.16 ID:Uf8UZOgz0.net

    阪神が今オフ、大補強に乗り出す可能性が高くなった。
    26日、大阪市内の電鉄本社で定例報告会が行われ、前日25日のドラフト会議の指名報告などがなされた。
    今オフの補強予算に関する議題も出た模様で、電鉄側もバックアップする方針だ。
    25日に行われたドラフトはセンターライン強化を最重要課題に掲げ、上位3人を野手で固めた。
    しかし今年は01年以来、17年ぶりの最下位に沈み、再建には思い切った補強も必要。
    期待外れのウィリン・ロサリオ内野手(29)と今季限りで契約を終える方針。
    来日3年目のマルコス・マテオ投手(34)も契約終了の方向だ。
    ロサリオの今季推定年俸は3億4000万円でマテオは1億9000万円。
    助っ人2人だけでも実に5億3000万円の経費が浮く。
    さらに新たな予算も了承されたとみられ、8億円前後の「軍資金」が生じると見込める。

    先発、救援、強打者の3部門で新外国人獲得を検討しており、
    先発では、今季の韓国球界で最優秀防御率を誇る斗山のジョシュ・リンドブロム投手(31)がリスト入りしている。
    国内市場では、5月に国内FA権を取得したオリックス西を今オフFA補強の筆頭候補に挙げる。
    状況を見ながら、海外FA権を保有する日本ハム宮西の本格調査も視野に入れる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00373878-nksports-base


    【【阪神】8億円で大補強!西、宮西ら獲得へ】の続きを読む

    このページのトップヘ