虎 Lucky@タイガースまとめブログ

★★★虎 Luckyは阪神タイガースを一緒に応援していこうというまとめブログです。タイガースを中心に野球全般の一押し記事を随時更新していきますのでお楽しみに★★★

    カテゴリ: 2018年新人情報



    (出典 baseballgate.jp)



    1 代打名無し@実況は野球ch板で :2018/11/14(水) 22:38:34.20 ID:VxmD16Br.net

    大阪ガス・近本は“赤星2世” 阪神初の社会人外野手1位
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/10/26/kiji/20181025s00001728436000c.html

    前スレ
    【阪神】近本光司応援スレ【赤星2世】
    http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/base/1540554472/


    【【阪神】ドラ1近本光司は赤星を超えられるか】の続きを読む


    近本 光司(ちかもと こうじ、1994年11月9日 - )は、兵庫県淡路市出身の社会人野球選手(外野手)。 淡路市立学習小学校2年時に軟式野球チームの「仮屋クラブ」に入団し野球を始める。淡路市立東浦中学校時代は同校の軟式野球部に所属。 兵庫県立社高等学校には投手として入学するも、2年秋までは体力作り
    9キロバイト (950 語) - 2018年11月12日 (月) 01:27



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 風吹けば名無し :2018/11/15(木) 13:42:29.79 ID:JFZsvgTcr.net

    期待の選手はすぐにつけてるんだけどなあ


    【【悲報】阪神1位近本、背番号が決められない模様】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/10/29(月) 20:46:57.84 ID:C/9AI66B0NIKU.net

    446 代打名無し@実況は野球ch板で (ワッチョイ 0b18-dgn0)[sage] 2018/10/27(土) 20:29:21.70 ID:zo/EqWXs0

    小幡より増田だったのに~ なんてあり得ないわ。
    増田はスラッガー目標、小幡は三拍子型。背丈が逆だわ。増田は苦しいよ(根尾も)。

    574 代打名無し@実況は野球ch板で (ワッチョイ 05b0-3UDA)[sage] 2018/10/28(日) 09:52:39.70 ID:yXMdDhqS0
    571
    二塁でも良いなら太田でも良い
    遊撃じゃないとダメなら小幡

    723 代打名無し@実況は野球ch板で (ワッチョイ 1f60-T4ct)[sage] 2018/10/28(日) 19:21:51.14 ID:2EEwaFb00
    720
    それだと小幡が取れない。

    ドラ1で根尾ではなく藤原にいったのは、小幡を取る前提だったからと思う。

    815 代打名無し@実況は野球ch板で (オッペケ Sref-Xlb2)[] 2018/10/28(日) 23:04:00.96 ID:TeVpr7tLr

    小幡がマジで良さそうだな
    なんか内野版福留みたい


    【阪神ドラフト2位の小幡、内野版福留!?】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/11/06(火) 16:38:32.34 ID:xuryWcSjd.net

    ホンダがJR東海に敗れる 阪神3位指名の木浪は無安打、ロッテ7位の松田は2安打

    ◆第44回社会人野球日本選手権大会 ▽1回戦 JR東海7―6ホンダ=延長12回タイブレーク=(6日・京セラドーム大阪)
    JR東海(愛知)がホンダ(埼玉)を延長12回タイブレークの末に破り、2回戦に進出した。

    ホンダからドラフト会議で阪神に3位指名された木浪聖也遊撃手(24)は5打数無安打
    同4位指名の斎藤友貴哉投手(23)は登板がなく、
    ロッテ7位指名の松田進三塁手(24)は4打数2安打1打点だった。


    【【悲報】阪神3位木浪ノーヒット、同じくホンダのロッテ7位指名松田は2安打】の続きを読む



    1 風吹けば名無し :2018/11/03(土) 11:32:35.07 ID:H/se2m410.net

    流しのブルペンキャッチャー安部「来年の新人王は阪神ドラフト1位の近本くん。赤星選手を彷彿とさせる」

    (出典 Youtube)


    【流しのブルペンキャッチャー「来年の新人王の大本命は阪神ドラ1・近本くん」】の続きを読む

    このページのトップヘ